torisanblog

食べたり歩いたり旅行したり

【宿泊】 倉敷駅から徒歩3分の好立地 ホテル グランココエ倉敷

 倉敷駅から徒歩3分。倉敷美観地区や三井アウトレットパーク倉敷へのアクセスも快適。
倉敷のホテル ホテル グラン・ココエ倉敷

岡山に訪れる機会があり、気になっていた倉敷駅前のホテルに宿泊してきました。
訪問したのは5月でしたが駐車場(市営あちてらす倉敷駐車場)からのアクセスも良く、朝食も面白そうで気になったので泊まってみることに。
それではどうぞ~

“そのむかし、江戸時代に「天領」として栄えた街・倉敷。明治時代には紡績工場を設立したことで発展を遂げてきました。 繊維を撚り合わせ、引き伸ばして糸をつくる紡績のように、これからの倉敷の街、生活、時間、そして縁を紡いでいけるように、と想いを込めて、約40年ぶりに倉敷駅前の再開発が行われました。
そして 2021年、倉敷に「あちてらす倉敷」が誕生し、そのエリアに「ホテル グラン・ココエ倉敷」がグランドオープンいたしました。 ますます活気溢れる街へと発展していけるよう、倉敷の窓口として皆様をお迎えいたします。

引用:公式サイトより

倉敷駅と美観地区のちょうど間くらいの立地は、観光するのにピッタリだと思いました。

倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷

今回はYahoo!トラベルさんで予約することができました。

客室数は152室あるようですが、週末は希望のお部屋がとれませんでした。ご希望される客室がある場合は早めの予約がおすすめです。


倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷

グランココエ倉敷には敷地内&提携駐車場はありませんでした。車で訪問される方は近隣の駐車場を使いましょう。

市営あちてらす倉敷駐車場は30分 100円、12時間 830円。提携駐車場がないのが少し残念でしたが、駅前エリアなので仕方がないですね・・・


倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷

エレベータに乗って3階のフロントに向かいます。

倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷
現在地のフロアが『デニム』になっていました。
おもしろい。。
倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷
チェックイン時に事前精算してルームキーをもらったら、さっそく客室へ。
カードキーをかざさないとフロアに上がれないタイプ。
倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷
倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷

エレベータを降りて、廊下も素敵でした。
内装にも拘りがあるようで、各階「春夏秋冬」のイメージで装飾が異なるようです。
こちらは秋でしょうか??

それでは室内に。

倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷
今回は6タイプある客室の中でもベーシックな「ダブルルーム」にしました。


倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷
室内は広く、明るいです。
作り付けのカウンターがおしゃれです。
倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷
ベッドもゆったり。シモンズ社製ベッドです。
倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷
別の角度から。ベッド横のチェアもどっしり座れるタイプで良かったです。
倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷

和の趣を感じる室内。
倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷
大きなテレビ画面で、「大浴場」の混雑具合を確認することができました。


倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷

倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷

倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷

倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷

倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷

アメニティは必要最低限。お水2本は無料です。
入室時には冷蔵庫の電源がはいっていないため、入室したらすぐ冷蔵庫の電源を入れましょう。

倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷
ベッドの上に可愛いデニム生地の館内着(パジャマ)がありました。
固くなく、優しく肌触りの良いデニム生地でした。
見た目もかわいかったので販売されていたら購入したいくらいでした。
倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷
倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷
倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷
サイドボードにはUSB。新しいホテルならではですね。
倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷

今回は大浴場を利用したので、お部屋のお風呂は利用しませんでした。
客室には最低限のアメニティしかなく、必要な方はフロント横のアメニティバーで自分でピックアップするスタイルでした。

ひととおり室内を見たあとは、テレビ画面で混雑状況を確認して大浴場 へ。

倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷
大浴場はフロントと同じ3階フロアですが、チェックインした際のエレベータとは別のエレベータに乗る必要があります。

倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷
オシャレな廊下だな、と思ってみていたら
灯篭は備中和紙の灯籠だそうです。さすがです。

倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷
男湯、女湯の手前に「休憩室」がありました。

倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷
入ってみるとこんな感じ。
正直広くはないのですが、こういうちょっとしたスペースがあると嬉しいです。
倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷
洗濯機、乾燥機、自販機もありました。

それでは、いよいよ大浴場へ


倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷

「女湯」と書かれたのれんをくぐると、
倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷
このような靴用ロッカーがあり、鍵をしめることができます。

倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷
正面には、なにやら小型の冷凍庫が。。
倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷

「女性のお客様限定」でアイスがありました!!

ガリガリ君やお手頃アイスじゃなく、レディーボーデンなのが嬉しい。。。←


大浴場の写真は撮れなかったのですが、思った以上に快適でした。
ただ、洗い場が少なかったので混み合う時間帯は注意です。
気になる方はこちらのページをご覧ください。倉敷駅 ホテル グラン・ココエ倉敷
お部屋に戻ってレディーボーデンをいただいていると、お風呂で温まった身体も心も幸せな気持ちに。

気づけば朝になっていました。
長くなってしまったので朝食は別記事に記します。

施設名:ホテル グラン・ココエ倉敷
住所:岡山県倉敷市阿知3丁目9番1号 あちてらす倉敷 北館
電話番号:086-436-7300